アーユルヴェーダ食事法 エネルギー値の高いものを食べよう!

皆様こんにちは!

今日は、

『アーユルヴェーダ流食事法 エネルギー値が高い食事を食べよう!』

というお話。

そもそもアーユルヴェーダとは、

ヨガと共に発展しきたインドの生命科学や伝統医学のこと。

人が健康であること、身体だけでなく、心や魂も癒やすもので、

生き方そのものを説くものとされています。

また、

インドでは、

西洋医学のお医者さんもいますが、

なんとアーユルヴェーダのお医者さんもいます!

人々が健康で幸せに生きるためのたくさんの叡智が詰まったアーユルヴェーダ!

食事の取り方に関してもたくさんの教えがあるのです。


そこで、

本題に戻りますが、

以前私がヨガの学校に通っているときに、

アーユルヴェーダの先生に教わって、

それからずっと意識していること、


それは、

『食事や食材にもエネルギーがあります。

その食材のや料理のエネルギー値が一番高い状態で食べなさい!』

と言うもの。


これは、

新鮮なものは新鮮なうちに、

温かいものは温かいうちに、

冷たいものは冷たいうちに、

そして、

その料理が一番おいしく頂けるタイミングが、一番エネルギ-値が高い!


また、心を込めて作られた野菜やお米、

丁寧に育てられた、牛の牛乳やお肉、

お母さんが家族の健康を願った作った料理には、

それを丹精込めて育てたり、作ったくれた方の情熱も一緒に入ることによって、

さらにエネルギー値が高くなるのです!


だからこそ、

炊きたてのつやつやの白飯、

北海道の広大で豊かな大地で育った野菜や牛乳、

出汁を丁寧にとった、できたての味噌汁は風味豊かで、格別なのです!


「あ~おいしい~」と感じる料理は、

それだけエネルギー値が高いというわけですね。

そして、本当においしいものを食べると、

「なんだか幸せな気持ちになるな~」と、

心まで穏やかに、そして力が湧いてきますね!


逆に、

魚や野菜は鮮度が落ちたら、

苦みや臭みも増してあまりおいしくないですよね。

きっとそれはその野菜や魚のエネルギー値が落ちてしまった印。

食事は、自分の体や心、生命力の源と考えると、

大切な自分の体ですから、

食事のエネルギー値にこだわって食べることは、

とても大切。


しかし、

忙しい日常生活の中では、

ついつい、忘れがちになってしまいますよね。


そこで、

1日1食は、

是非、あなたの心身の健康のために、

心から「おいし~!」と感じる食事を是非してみてくださいね!


最後までお読み頂きありがとうございました!


ぽっちゃりヨガインストラクターによる、
ぽっちゃりさんのためのヨガ教室

詳細はこちらから



『こころ』と『からだ』の
コンディションを整えるのに
役立つ情報を

メルマガ【無料yogaメール講座】で配信中
是非ご登録ください!

今なら
朝・晩1回5分、1日計10分でできる
ヨガテキストを無料でプレゼントしています♪

登録はこちらから
↓ ↓ ↓

『寝たままできる』ヨガテキストをプレゼント!

メルマガ『無料yogaメール講座』にご登録頂いた方限定で、
ヨガテキスト(PDF)をプレゼントしています。

基礎の基礎からの内容なので、
体力・運動・体型に自信がなくてもできます!

ベッドの上でできるので、
ヨガマットがなくても、
おうちで気軽にヨガがはじめられます♪

  • ヨガがはじての方
  • 体力に自信がない方
  • まずは家でヨガを始めたい方

にオススメです。

▼▼今すぐプレゼントヨガテキストを受け取る▼▼



登録は簡単!
メールアドレスとお名前を入力して、
<無料yogaメール講座に登録する>をクリックしてください。

数分でご登録のメールアドレスに、
プレゼントテキストのダウンロードURLをお送りします。

PDFファイルをスマホやパソコンに保存してご使用頂くか、
プリントアウトして活用してくださいね。
↓  ↓  ↓




は必須項目です。

お名前 姓:
名:
メールアドレス
(例)nihon@example.co.jp




※1時間経っても、ご登録のメールアドレスにこちらからの返信がない場合、
 お客様の迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっている可能性があります。
 お確かめ頂くか、再度ご登録ください。

※ご安心ください。
 無料yogaメールの配信解除はいつでも可能です。
 配信されたメールアドレス下段にある配信解除ボタンよりお手続きができます。

※ご登録頂いた個人情報はプライバシーポリシーにのっとり、
 第三者に提供することはありません。