ヨガでお腹が苦しい時の対処法~ガス抜きのポーズ編~

ぽっちゃりさん向けヨガ講座へようこそ♪

「お腹が出ているので苦しい!」とさよなら!

ぽっちゃりさんがもっと気持ちよくヨガを楽しめる講座です。

※無理なくできるように解説していますが、ご自身の体調や体力に合わせて、ご自身の責任の下で行って下さい。

Vol.2【ガス抜きのポーズ編】


ヨガのレッスン中、最初の準備運動や最後のクールダウンの時に多く使われるポーズ。
お腹がつかえ、思うように膝を胸に引き寄せられない!
そんな時の対処法を伝授します!

ガス抜きのポーズの効果

・背中側のストレッチ
・腰痛の緩和
・お腹のマッサージや便秘の解消
・月経トラブルの解消
・背中を反るポーズの後に背中を緩める目的で行うこともあります。

お腹が苦しい時の対処法

このポーズはそもそもお腹を圧迫して、内臓を刺激していくものですので、頭を上げておでこを膝に近づけた時は筋肉もぷるぷるして少し苦しさを感じるかもしれません。
しかし、あまり力みすぎると血圧が上がったり、リッラクスとはほど遠くなってしまうので以下の対処法をお試し下さいね。

その1

両足を胸に引き寄せるのが苦しい時は、片足ずつでもOK!
そのときは腸の走行に沿って、必ず右足から行ってくださいね。


①右膝を立て右胸に近づける、左足は伸ばしたままにします。


②両手を組んで、右膝を抱えます。このとき余裕があれば、肘同士をつかみましょう。


③息を大きく吸ってから、吐く息で頭を膝に近づけましょう。


④数秒保ったら、息を吸いながら頭を床に戻します。

⑤足を入れ替えて、同様に左足を行います。

片足ずつならお腹の逃げ場があって楽々ですね!

その2

両足で行う場合、お腹がつかえて苦しいときは、両膝を抱えるように両手を組んで、お腹への圧迫を和らげましょう!



それでも苦しい場合は、
右手で右膝、左手で左膝を抱えてもOKです!




そしておでこを膝に近づけるときは、
息を大きく吸って、吐きながら、
目線をおへそに落として頭を上げましょう!
そうすると、ただ、おでこを膝に近づけるよりは、
楽に頭を上げることができます。



いかがでしたでしょうか?

是非参考にしてみてくださいね!

こんな時の対処法を教えてほしい!というご希望がありましたら、コメントをくださるとうれしいです♪



『こころ』と『からだ』の
コンディションを整えるのに
役立つ情報を

メルマガ【無料yogaメール講座】で配信中
是非ご登録ください!

今なら
朝・晩1回5分、1日計10分でできる
ヨガテキストを無料でプレゼントしています♪

登録はこちらから
↓ ↓ ↓

『寝たままできる』ヨガテキストをプレゼント!

メルマガ『無料yogaメール講座』にご登録頂いた方限定で、
ヨガテキスト(PDF)をプレゼントしています。

基礎の基礎からの内容なので、
体力・運動・体型に自信がなくてもできます!

ベッドの上でできるので、
ヨガマットがなくても、
おうちで気軽にヨガがはじめられます♪

  • ヨガがはじての方
  • 体力に自信がない方
  • まずは家でヨガを始めたい方

にオススメです。

▼▼今すぐプレゼントヨガテキストを受け取る▼▼



登録は簡単!
メールアドレスとお名前を入力して、
<無料yogaメール講座に登録する>をクリックしてください。

数分でご登録のメールアドレスに、
プレゼントテキストのダウンロードURLをお送りします。

PDFファイルをスマホやパソコンに保存してご使用頂くか、
プリントアウトして活用してくださいね。
↓  ↓  ↓




は必須項目です。

お名前 姓:
名:
メールアドレス
(例)nihon@example.co.jp




※1時間経っても、ご登録のメールアドレスにこちらからの返信がない場合、
 お客様の迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっている可能性があります。
 お確かめ頂くか、再度ご登録ください。

※ご安心ください。
 無料yogaメールの配信解除はいつでも可能です。
 配信されたメールアドレス下段にある配信解除ボタンよりお手続きができます。

※ご登録頂いた個人情報はプライバシーポリシーにのっとり、
 第三者に提供することはありません。