ヨガでお腹が苦しい時の対処法~座位のねじりのポーズ(アルダ・マツィエンドラーサナ)編~

ぽっちゃりさん向けヨガ講座へようこそ♪

「お腹が出ているので苦しい!」とはさよなら!

ぽっちゃりさんがもっと気持ちよくヨガを楽しめる講座です。

※無理なくできるように解説していますが、ご自身の体調や体力に合わせ、ご自身の責任の下で無理の内容に実施してください。

Vol.1【座位のねじりのポーズ編】


座った状態で体を半分ねじっていくこのポーズ。
意外とお腹がつかえてうまくポーズがとれないなんてことも多いですね。
そんな時の対処法を伝授します!

効果

・背骨・お腹・背中のストレッチ
・腹部のマッサージ効果で消化を促進
・副腎、腎臓、肝臓、膵臓等の内臓への刺激
・腰痛の緩和

お腹が苦しい時の対処法

通常は下側の膝を曲げますが、
両方のお尻がしっかり床につなかないときは、下の足を伸ばしましょう!

今回は初心者向けに足を伸ばしたバージョンで行います。

①右膝を立てて、左足の上をまたぐように右足裏を床につけましょう。

②左手を右膝の外側に引っかけます。

③右手を右のお尻のすぐ後ろについて、手で床を押しながら背筋を伸ばします。
※このときはまだねじらず両胸は前を向かせたままです

④その長い背骨をキープしたまま、右手を前からひだりの脇腹に当てます。

⑤その場で息を吸って、吐きながら、右手でお腹の肉を後ろに引くようにして、お腹から右にねじります。

ねじるときはお腹からねじり始め、胸、肩、最後に目線を後ろの壁へ向けましょう。

⑥ねじりきったら、右手を右のお尻の後ろについて、上半身を軽く支えます。

⑦同様に反対側も行ってみましょう。

コツは、
お腹のお肉を手でかき出すようにねじること!です♪
普段はお腹の肉が邪魔してねじりが甘いことが多いのですが、
この方法と使うと、いつもより深くねじることができるので効果的です!!



いかがでしたでしょうか?

是非参考にしてみてくださいね!

こんな時の対処法を教えてほしい!というご希望がありましたら、コメントをくださるとうれしいです♪



『こころ』と『からだ』の
コンディションを整えるのに
役立つ情報を

メルマガ【無料yogaメール講座】で配信中
是非ご登録ください!

今なら
朝・晩1回5分、1日計10分でできる
ヨガテキストを無料でプレゼントしています♪

登録はこちらから
↓ ↓ ↓

『寝たままできる』ヨガテキストをプレゼント!

メルマガ『無料yogaメール講座』にご登録頂いた方限定で、
ヨガテキスト(PDF)をプレゼントしています。

基礎の基礎からの内容なので、
体力・運動・体型に自信がなくてもできます!

ベッドの上でできるので、
ヨガマットがなくても、
おうちで気軽にヨガがはじめられます♪

  • ヨガがはじての方
  • 体力に自信がない方
  • まずは家でヨガを始めたい方

にオススメです。

▼▼今すぐプレゼントヨガテキストを受け取る▼▼



登録は簡単!
メールアドレスとお名前を入力して、
<無料yogaメール講座に登録する>をクリックしてください。

数分でご登録のメールアドレスに、
プレゼントテキストのダウンロードURLをお送りします。

PDFファイルをスマホやパソコンに保存してご使用頂くか、
プリントアウトして活用してくださいね。
↓  ↓  ↓




は必須項目です。

お名前 姓:
名:
メールアドレス
(例)nihon@example.co.jp




※1時間経っても、ご登録のメールアドレスにこちらからの返信がない場合、
 お客様の迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっている可能性があります。
 お確かめ頂くか、再度ご登録ください。

※ご安心ください。
 無料yogaメールの配信解除はいつでも可能です。
 配信されたメールアドレス下段にある配信解除ボタンよりお手続きができます。

※ご登録頂いた個人情報はプライバシーポリシーにのっとり、
 第三者に提供することはありません。