60歳以上のシニアにオススメのヨガ本をご紹介します

年齢を重ねると、
『体力に自信がない』
『膝などの関節痛がある』
『若い人のヨガにはついていけない』

など、
ヨガをはじめたくても
躊躇してしまうことってありますよね。

そんな時にオススメなのが、
椅子に座ってできる
チェアヨガ(椅子ヨガ)!



椅子に座った状態なら、
腰や関節への負担が少ないですし、

体力に自信がない方でも、
無理なくヨガをはじめることができます。

また、
ヨガは立った状態で行うポーズもたくさんありますが、
バランス感覚が低下しているシニアの方が実践される場合には、
ふらつきや転倒によるケガが心配ですよね。

その点、
チェアヨガ(椅子ヨガ)なら、
椅子の背もたれや座面を支えとして、
ポーズをとることができるので、
より安全にヨガが楽しめます。


「でも、マットに座って行う
本格的なスタイルより効果が弱いのでは?」

と心配になるかもしれません。

大丈夫です、安心して下さい。
チェアヨガであっても十分効果は実感できます!

マットに座っておこなうと、
どうしても背中が丸まりやすくなってしまいます。

そのため、

  • ポーズがとりにくい
  • 余計な力が入り腰を痛めやすい

というデメリットがあります。

しかし、椅子に腰掛けて行えば、
背筋も伸ばしやすく、
ヨガのポーズがとりやすいので、
むしろシニアの方には効果的なのです!

ということで、
今回はシニア向けの
椅子に座ったままできるヨガ本をご紹介します。

シニア向けチェアヨガの参考本

シニアヨガインストラクターであり、
介護運動予防士でもある
山田 いずみ先生の著書です。

いずみ先生は、
チェアヨガの先生として、
NHKにもご出演されています。

実は、
私自身もも山田いずみ先生に
シニアヨガを習いました!

いずみ先生は、
「無理なくのんびり介護予防をしていきましょう!」
とマイペースでヨガをしていくことを勧めています。

この本の内容は、
筋力や体力アップに向けたヨガレッスンだけでなく、

  • 認知症の予防
  • 不眠や不安の解消に効果的

と最近大変注目されている
瞑想まで実践できる内容となっています。

さらに膝痛や転倒予防など、
シニアが抱えやすいお悩みに対処する
ヨガポーズも掲載されていますし、

難しいポーズは一切ないので、
はじめてヨガを実践してみたい
シニアにオススメの本
です。

下記をクリックすると
アマゾンのサイトへ移動し、
購入できます!




『継続は力なり』
何事もコツコツと継続することが大切ですよね!

1回30分もかかる内容では、なかなか続きませんが、
この本は10分で完結するレッスンですので、
続けやすいのも良いところです!

是非お手にとってみてくださいね。



現在、
私自身もヨガインストラクターとして活動していますが、
以前は看護師&保健師として、
高齢者の相談機関(地域包括支援センター)にて、
シニアの健康相談や介護予防のサポートをしていました。

これまでに培った経験を活かし、
シニアの皆さんが
充実した人生を送ることができるよう、
『こころ』にも『からだ』にも効く
ヨガレッスンを提供しています。

本を通してではなく、
実際に「ヨガを習ってみたい」とお考えの方は、
当教室のホームページもご覧下さいね!

-シニアにうれしい3つの安心-

  1. 体力に自信がなくてOK!
    あなたにあったオリジナルメニュー
  2. 医療資格のあるインストラクターなので、
    高血圧や糖尿病などの持病があっても丁寧にサポート!
  3. インストラクターがあなたの自宅や施設、
    お近くの指定場所(公民館など)にお伺いするので、
    面倒な移動なし!

↓ ↓ ↓
詳しくはこちらから