「ヨガのポーズで膝をつくと痛い」そんなお悩みありませんか?

こんにちは!
ヨガインストラクターの
高柳 亜紀です。

『ヨガのポーズで膝をつくと痛い』
そんなお悩みを抱えていませんか?

ヨガは、意外と膝をつくポーズが多いですよね。

その度に痛みを感じていては、
ヨガの時間を楽しむどころか、
苦痛になってしまいます。

特に、

  • 人工膝関節の手術を受けられた方
  • 変形性膝関節症がある方

は膝をつくと痛みが出てしまうことがありますよね。


「でもヨガは続けたい!」
「ヨガに挑戦してみたい!」
そんな時はどうしたらよいでしょうか?

今回はその解決方法を3つご紹介します!

是非参考にして、ヨガライフを楽しんでくださいね!

1,膝をクッション性のあるもので保護する

  • ブランケット
  • 膝パッド
  • バスタオル

などを膝の下に置いて、
膝をクッション性のあるもので
保護しながらおこなう
というものです。

マットの上に直接膝をつくと痛みが出る場合でも、
膝を保護することで、
痛みを感じずにヨガができる場合があります。

詳しくはこちらの記事で解説しています!

しかし、
医師より膝をつくこと自体を禁止されている場合や、
この方法を使っても痛みが出る場合には、
オススメできません!

ではそんな場合には、どんな方法があるのでしょうか?

2,椅子を使ったチェアヨガクラスに参加する


一般的にヨガと言えば、
マットの上で行うスタイルを想像すると思いますが、

最近では腰や膝などの関節に負担をかけずに行える、
チェアヨガ(椅子ヨガ)
が開催されることが多くなりました。

特に、

  • 関節疾患を抱えやすいシニア向けレッスン
  • オフィスなど狭くてマットを敷くスペースがない場所

などで行われています。

これなら膝をつくポーズもないですし、
安心して参加できますね!

でも、やっぱり
「チェアヨガ(椅子ヨガ)では物足りない」
そんな場合には・・・?

3,膝をつくポーズがないプログラムを作成してもらう


一般のヨガスタジオのレッスンでは、
膝をつくポーズはほぼ含まれています。

特に、リラックス系や、
強度が弱い初心者向けのクラスでは、

  • 四つん這いでおこなうポーズ
  • 膝立ちになっておこなうポーズ

など、
膝をついて行うポーズが多くなる傾向があります。

せっかくヨガクラスに参加しても、
できないポーズがたくさんあったら、
残念な気持ちになってしまいますよね。

そんな時は、
あなたの身体にあったヨガプログラムを考えてもらえる、

  • プライベートレッスン
  • パーソナルレッスン

がオススメです!

これなら膝をつくポーズを避けて、
それに代わるポーズを組み入れてもらい、

総合的には、
膝をつくポーズを行わなくても、
膝をつくポーズを行った時と同じ効果を得ることができます!


しかし、気をつけて頂きたいのは、

プライベートや
パーソナルレッスンの中には、
あなたの身体に合わせたプログラムではなく、

もとも用意されているプログラムを、
単にプライベート空間で行うというものもあります。

ですから、
プライベートまたは
パーソナルレッスンを行うスタジオや、
インストラクターをお探しの際には、

どのような方法のレッスンなのか、
良く確かめて下さいね!

まとめ

膝の痛みがあってヨガをする場合、
まずはかかりつけのお医者様に相談してくださいね。

まだ膝の痛みを抱えながらも、
お医者様に診てもらってない方は、
整形外科を受診して原因をはっきりさせ、

医療の面からアプローチしてもらうことも大切です!

その上で、

  • 医師から運動を勧められたり
  • 「ヨガを続けたい」
  • 「ヨガをはじめたい」

とお考えでしたら、

  • 膝をクッション性のあるもので保護しながら行う
  • または、

  • 膝を床につかなくても良いヨガレッスン

を選択してくださいね!

あなたのヨガライフが快適で楽しいものでありますように!!

最後に当教室のご紹介です

あなたの身体に合わせた
膝をつかないヨガプログラムを
プライベートレッスンにて提供しています!

あなたの体力に合わせて、
チェアヨガまたはマットスタイルのどちらでも選択できます。

60歳以上のシニア向けですが、
40代50代の女性の方のレッスンもお受け頂いております!

当教室うれしい3つの安心

  1. 体力や体型に自信がなくてOK!
    あなたにあったオリジナルメニュー
  2. 医療資格のあるインストラクターなので、
    高血圧や糖尿病などの持病があっても丁寧にサポート!
  3. インストラクターがあなたの自宅や施設、
    お近くの指定場所(公民館など)にお伺いするので、
    面倒な移動なし!

↓ ↓ ↓
詳しくはこちらから