ヨガの時は鼻呼吸?それとも口呼吸?

こんにちは!
ヨガインストラクターの
高柳 亜紀です。


あなたは、こんな疑問をお持ちではないですか?

「ヨガの時の呼吸って、
鼻なの、それとも口なの?」

「どっちが正しいのかしら?」




本日は、そんな素朴な疑問にお答えします!

その答えは…ズバリ!

『鼻でもあり、口でもあります』

答えになってるようで、
なっていないですね。



一体どっちかと申しますと、
基本的には鼻呼吸なんです。

なぜなら、

鼻呼吸は、
人間の呼吸の最も基本であり、
ナチュラルなものだからです。



実は、
口はあくまでも、

・食事の通り道であり、
・緊急用の呼吸の通り道なんです。

(鼻が詰まることもありますしね)



その理由として、

人間にとって、
鼻呼吸をするメリットがたくさんあるからです。

今日は鼻呼吸のメリットを3つご紹介したいと思います!

1,鼻には空気清浄機の役割がある

鼻には、鼻毛がありますよね。

この鼻毛で、
ほこりやウィルスをキャッチして、
体の中には入れないようにしてくれています。

もし逆に口呼吸だったら、
ダイレクトにのどや肺に、
ほこりやウィルスが侵入してしまい、
風邪など引きやすくなってしまいますね。

ですから、
人知れず生えている、
ちょっと嫌われもの鼻毛でも、
私達の体を守る大切な存在。

鼻呼吸をすることで、
空気清浄機の中を通過した空気を
肺へ送り届けることができるのです!

2,鼻呼吸には、
『体の体温を外に逃がさない』
という大切な役割がある

口から『ハァ~』と息を吐くと、
吐息は温かくありませんか?

逆に、
鼻から息を『フ~ン』と吐くと、
吐息は冷たいですよね。

このように、
鼻呼吸では大事な体温を、
外に逃がさないようにしてくれています。

私達は恒温動物ですから、
健やかな体の機能を保つためには、

体温を一定の間で保っておくことが大切なんです。

その点でも鼻呼吸は口呼吸より、優れているのです。

3,鼻呼吸には、加温加湿の機能もある

鼻からを息を吸って、
空気が鼻の奥を通る間に、

・冷たい空気を体温近くまで温めてくれたり、

・乾燥した空気を加湿してくれたり

鼻から入ってくる空気を
適度な温度と湿度に調整してくれています


鼻呼吸って、
なんて体に優しいのでしょう!!

  • 空気清浄機能
  • 暖房機能
  • 加湿機能

こんな機能がある鼻呼吸、
超高性能だと思いませんか?

この他にも、
鼻呼吸は血流や免疫力にも関わっていたり、
自律神経にも関わっている
とも言われています。

こんな万能な鼻呼吸ですから、
ヨガの時も鼻呼吸が基本となります。


もちろん、
力を抜くときや、
息が上がった時など、
一時的に口呼吸を使うときもあります。

しかし全体の割合からしたら、
口呼吸を使う場面はほんの少し…

ですからヨガの時の呼吸は、
特別な指示がない限り、
鼻から吸って鼻から吐く、
鼻呼吸を心がけてくださいね。

あなたのヨガライフがより良くなりますように!

もっとヨガの基本について知りたい方は、
メルマガにご登録くださいね♪
↓ ↓ ↓

『寝たままできる』ヨガテキストをプレゼント!

メルマガ『無料yogaメール講座』にご登録頂いた方限定で、
ヨガテキスト(PDF)をプレゼントしています。

基礎の基礎からの内容なので、
体力・運動・体型に自信がなくてもできます!

ベッドの上でできるので、
ヨガマットがなくても、
おうちで気軽にヨガがはじめられます♪

  • ヨガがはじての方
  • 体力に自信がない方
  • まずは家でヨガを始めたい方

にオススメです。

▼▼今すぐプレゼントヨガテキストを受け取る▼▼



登録は簡単!
メールアドレスとお名前を入力して、
<無料yogaメール講座に登録する>をクリックしてください。

数分でご登録のメールアドレスに、
プレゼントテキストのダウンロードURLをお送りします。

PDFファイルをスマホやパソコンに保存してご使用頂くか、
プリントアウトして活用してくださいね。
↓  ↓  ↓




は必須項目です。

お名前 姓:
名:
メールアドレス
(例)nihon@example.co.jp




※1時間経っても、ご登録のメールアドレスにこちらからの返信がない場合、
 お客様の迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっている可能性があります。
 お確かめ頂くか、再度ご登録ください。

※ご安心ください。
 無料yogaメールの配信解除はいつでも可能です。
 配信されたメールアドレス下段にある配信解除ボタンよりお手続きができます。

※ご登録頂いた個人情報はプライバシーポリシーにのっとり、
 第三者に提供することはありません。