疲れて何もしたくない!そんな時にオススメのセルフケア方法

こんにちは!
ヨガインストラクターの
高柳 亜紀です。

「もっと体のケアをした方が良いと
わかってはいるけど、

仕事や家事で疲れ切って、
そこまでの気力がない・・・」

こんな経験はありませんか?

働き盛りの世代、
子育て世代は、
日々忙しくて自分の体のケアが
ついついおろそかになってしまいがちですよね。

今回は
そんな時に、

たった1分でできて、

しかも
体がぽかぽかして
すっと軽くなる

簡単セルフケアの方法をご紹介します!

テレビを見ながらでも
布団に入って横になる前でも、

気軽にできる方法なので
是非実践してみてくださいね。

【たった1分でできる簡単セルフケア方法】

<基本の方法>
気になる体の箇所を
両手でやさしくさするだけ!

特にオススメの部位は足です。

1日働いて疲れた足って、
重だるく感じませんか?

それを改善してくれるのが
このセルフケア方法です。

足の指

足の裏

足の甲

足のくるぶし

足首

すね

ふくらはぎ



ふともも

の順に、
足を下からまんべんなく
両手を使ってやさしくさするだけ!

とても簡単ですよね。

たったこれだけで、
足がぽかぽかしてきます。

冷え性や足のむくみにも効果的です。

でも・・・
「こするだけで本当に効果があるの?」
と思いませんか?

私も最初はそう思っていました。

しかし
実践してみたら、

足だけでなく、
全身がポカポカとしてきて、
汗もじんわり出てきたので、
正直その効果に驚きました。

血流が改善されているのが、
しっかり体感できるんです。

考えてみたら、
『乾布摩擦』と同じ原理だと思うのです!

最近では見かけなくなりましたが、
日本人が昔から行ってきた健康法です。

皮膚をこすると、
皮膚の表面の血管が拡張し、
血流が良くなりますし、

全身の巡りが良くなると、
新陳代謝のアップも期待できます。

また、
体をやさしく丁寧にさすると、
副交感神経が活性化すると言われており、

実際に心まで落ち着き、
ほぐれてくるのがわかります。

ですから
さするだけの簡単セルフケア方法と言えども、
疲れている時にはこれだけで十分なのです!

最後に、実践するときの注意点を
3つお伝えします。

  • 皮膚を直接さするときは、
    ソフトな力加減で行います。
    皮膚が弱い方は服の上からでも十分です。
  • 手や足の末端から
    体の中心部へ向かってさすります。
  • 顔は皮膚が薄いので、
    さするのは控えましょう。

以上の3点に気をつけて、
行ってくださいね。

余裕があるときは、

コチラの記事
【足のヨガストレッチ】
と一緒に行うと効果的です。

足がすっきりして、
足取りも軽くなりますよ♡

それではこの辺で・・・