ヨガインストラクター
髙柳 亜紀(たかやなぎ あき)

Takayanagi Akiヨガ教室
単なる美容やダイエットにとどまらない、
『こころ』と『からだ』のコンディションを整えて、
『人生』をより良くするためのヨガ教室

を運営

『体力に自信がない』
『体型に自信がない』
『運動が久しぶり』
の30代~シニアの
大人の女性のためのレッスンを提供

資格
インド政府公認ハタヨガ指導者
全米ヨガアライアンス200時間修了
チェアヨガ講座指導者養成講座修了
看護師・保健師・介護支援専門員



はじめまして!
当サイトをご覧頂きありがとうございます。

当サイトは、
『シンプルに豊に生きる』をテーマに、

『こころ』と『からだ』のコンディションを
整えるための様々な情報を配信しています。

これまでのキャリアを活かし、
シニアヨガや、
ママのための子育てヒントも掲載しています!

あなたが、より良く生きるためのヒントとなれましたら幸いです♡

私が、ヨガインストラクターになった理由

杏林大学看護学科を卒業し、
幼少期から憧れていた看護師や保健師となりました。

看護職としては15年ほどのキャリアがあり、
大学病院の小児科、
行政機関にて高齢者の健康支援、
育児支援を専門に活動
しております。

プライベートでは、
20代で結婚し、一児の母となり、
現在も育児を楽しんでいます!

しかし、
一見順調そうに見える人生ですが、
20代の頃には色々とありました。

ハードな仕事や育児との両立に疲労困憊。

人間関係のストレスや
幼い我が子を人に預けて仕事をしている罪悪感、

少しの失敗にクヨクヨしやすい自分の性格に
ほとほと嫌気がさしていました。

そんな苦い経験から、
「どうしたら幸せになれるのか?」
「同じ状況でも幸せそうな人とそうでない人がいるのはなぜか?」
「心の強さはいったいどこから来るのだろう?」
と、心や本当の幸せについての探求がはじまりました。

そんな中、
ある女性との出会いを通して、

人生をより良くする鍵は、
『自分自身と向き合い、
自分を知り、もっと自分の体や気持ちを大切にすることだ』と知りました。

そこで、『もっと自分を大切にする』第一歩として、
自己理解のためのセラピーを受け始めました。

その中で、
心と体は密接につながっており、
本当に心から幸せになるためには、
『こころ』と『からだ』の両面をケアすることの大切さを知ることなるのです。

そこで、
当時は運動不足で、
暴飲暴食を繰り返し、
体に一切気を使えていないことに気づき、

ヨガならスローだし、
自分にもできるかもしれないとの想いで
思い切ってヨガを始めることにしました。

ところが、
体のケアをしようと思ってはじめたヨガは、
単なるスポーツを超え、自分自身の癒やしの時間となったのです。

ヨガで深呼吸を繰り返しながら、
自分の体や心と向きあい、
1つ1つポーズを丁寧にとっていくことは、

忙しい日常から一旦離れ、
自分の内面に目を向ける心静かで、
心身が休まる時間となりました。

また静かに自分の心や体と向き合う時間は、
今まで気づかなかったことにも気づかせ、
自分自身を成長させてくれるものとなりました。

このヨガの魅力をもっと知りたいと、
ヨガインストラクターの道を志すこととなりました。

また、ヨガをさらに深めるべく、
ヨガ発祥の地であるインドで修行を積んだ本物のヨギー(ヨガの男性修行者)から、
伝統的なヨガメソッドを学び、本物のヨガのすばらしい効果を体感しました。

これまで、『心の強さや本当の幸せ』について探求し、
心理学やスピリチュアルなど、
幅広く学び
人の心の動きを理解し、
より幸せになるための心の在り方を知れたことは、
私の強みです。

自分と向き合い、
『自分を知り、もっと大切にすること』ことで、
人生をより良く豊にできることを身を持って体験
し、

ヨガを通して、
それを多くの女性にシェアするため、
Takayanagi Akヨガ教室を開くことを決意しました。

私の学びが、
1つでも皆様のお役に立てましたら幸いです。

TakayanagiAkiヨガ教室の詳細はこちらから

当サイト『ヨガすもっぶ』の名前の由来

私はヨガ業界では珍しく、
一般的なモデル体型ではなく、
少しふくよかな体型のヨガインストラクター
なんです。

実は、ヨガのインストラクターとして駆け出しの頃、
「この体型では生徒さんをがっかりさせてしまうのでは・・」
と悩み、なかなか一歩を踏み出せずにいました。

そんなとき、
背中を押してくれたのが、
人生を豊にしたいと共に勉強している仲間でした。

そして、ヨガを教えようか迷っている私に、

「そんな体型のことで、
ヨガを教えようか迷うなんてもったいない!
そんなあなただからこそ、価値がある!!」
と、『体型に惑わされない本当の価値』に気づかせてくれたのです。

むしろ体型をコントロールしたり、
外見ばかり整えて、内面はぐちゃぐちゃな状態に、
『本当の幸せはない』と確信している
私だからこそ、
ヨガを教えることに意味があると感じています!

例えどんな自分であっても、
愛を持って自分自身を受け入れるのが、
ヨガの本当の道のり。

『ヨガすもっぶ』という名前は、
私が今後ヨガを教えていく上で、
何か良い愛称はないかと、

私の師でもある女性が、
ヨガ+すもう部(本当によく食べるので)=ヨガすもっぶ
と命名してくれたものです。

これが『ヨガすもっぶ』誕生秘話です!笑